COP10@名古屋

閉幕

がけいきなう!

運営団体

国際青年環境NGO                                      A SEED JAPAN
国際青年環境NGO          A SEED JAPAN
全国青年環境連盟
全国青年環境連盟

ピックアップサイト

A SEED TV
A SEED-TV

       「この一票は未来のために」プロジェクト

            は終了いたしました!!

模擬選挙 結果発表は、コチラからご覧ください。

 


 

711日(日)に行われる参議院選挙、

 そしてその前日10日はCOP10開催の100日前

 

 

そのタイミングに各党がどのような環境政策を打ち出しているのか、

それに対してユースはどのような声を持っているのかを、社会に発信していきます!

 

 

◆ 当プロジェクトの目的は以下の2つです ◆

 

 

 各政党に対して、 環境政策とりわけ

生物多様性に関する内容の重要性を提言します

 


 「無関心層」と言われるユースが

政治に関心をもつきっかけを作ります

  大学生などユースを中心にのべ500人以上の参加により

投票を通した社会参加を促します

 

 

◆ プロジェクトの内容 ◆


当プロジェクトは、各党の環境政策とりわけ生物多様性に関する記述をもとに

「模擬選挙」という形で投票を行ないます。

 

都内の大学キャンパスなどでユースたちに直接、

また、WebTwitter上でも「模擬選挙」の参加を集い、

総勢500からのユースの声を集めることを目標としています。

 

 

 ◆ プロジェクトの概要 ◆


投票期間:74() 19:0078() 23:59

 

投票方法:生物多様性関連部分のみ抜粋・編集した

政党のマニフェスト(仮にA党、B党としています)一覧を読み、

投票用紙に記入後、送信してください。

 

参加政党:

民主党、自民党、みんなの党、共産党、たちあがれ日本、公明党、

国民新党、社民党、新党改革、日本創新党

許可をいただき、抜粋・編集・掲載しております。 

(なお、具体的な記載がなかった党に関しては、

模擬選挙用マニフェストから省いております)

  

 

プレスリリース
PR_0709.pdf
PDFファイル 169.2 KB

マニフェストはこちら  

 

投票は終了しました!!

ご参加ありがとうございました。

 

 

本プロジェクトへの質問等のお問い合わせは

gakeiki@gmail.com (江口)へご連絡ください。