COP10@名古屋

閉幕

がけいきなう!

運営団体

国際青年環境NGO                                      A SEED JAPAN
国際青年環境NGO          A SEED JAPAN
全国青年環境連盟
全国青年環境連盟

ピックアップサイト

A SEED TV
A SEED-TV

国内ロビイング勉強会 ~愛知ターゲットのこれからを追う~

2010年10月29日未明にCOP10は終了しました。
「名古屋議定書」「愛知ターゲット」「資金動員戦略」が採択されたことは、個別の評価は
分かれるにしろ、成果だったと言えるでしょう。

しかしながら、本当に大切なことはこれからの取り組みです。
とりわけ2020年に向けた「愛知ターゲット」が今後の生物多様性保全の柱となり、これに
合わせ各国の次の取り組みが作られていきます。

例えば社会全体として生物多様性の価値が認識・確立され、保全していくための法制度が
整っていくことは、一つに生物多様性保全に資する雇用(生物多様性グリーンジョブ)の創出に
つながっていきます。

この勉強会では、これから先国内の制度が作られていく過程での国会の役割やNGOによる
議員へのロビイング活動について取り上げ、より一層の国内法制度の充実を図ります。