COP10@名古屋

閉幕

がけいきなう!

運営団体

国際青年環境NGO                                      A SEED JAPAN
国際青年環境NGO          A SEED JAPAN
全国青年環境連盟
全国青年環境連盟

ピックアップサイト

A SEED TV
A SEED-TV

そもそもCOPって?

「今年は名古屋で、生物多様性条約COP10が開催されます」

などと、最近よく耳にしますね。

 

では、そもそもCOPって何でしょうか?

いまいちわからないままの人も多いのではないでしょうか?

ここではCOPについて説明します。

 

まず、COPとは 「Conference Of Parties」 の略です。

Conference of partiesを日本語で言うと、「締約国会議」。

国際条約を結んだ国が集まる会議です。

 

「COP10」というと、10回目の締約国会議という意味です。

 

去年の12月には気候変動枠組み条約のCOP15が

デンマーク・コペンハーゲンで開かれました。

こちらはメディアにも大きく取り上げられていたので

知っている人も多いのではないでしょうか?

 

気候変動枠組条約のCOPに関してはかなり認知度も高いため、

COP〜と聞くと、「温暖化に関する会議かな?」と

思ってしまう人もいるかもしれませんが、

実は、条約ごとにCOPが存在するんですね。

 

ほかにも、

世界遺産条約のCOP

砂漠化防止条約のCOP

などもあります。

 

 

2010年10月に名古屋で開かれるのは

 

生物多様性条約(Convention on Biological Diversity (CBD) )の

第10回締約国会議 (COP10)、

 

「生物多様性条約第10回締約国会議」

「CBD-COP10」

 

です。